2022/10/05
■生協

 やっぱりお店に買いに行くのが良いですね。
注文書で注文して届く品物の多さ。
冷蔵庫を開ける度に、これらを如何しよう?と思ってしまいます。
先日来てくれたsawakoに随分持って行って貰ったのに。
何回か失敗したら、注文が上手になるのでしょう。
重たいものを持つ必要が無いのは今の私には有難い事です。
一つ良ければそれで良いのかなぁー。の生活になるなんて去年まで考えた事も有りません。
生活が大きく、大きく変化しています。
慣れなくちゃ!

2022/10/04
■衣替え

 良いお天気です。明日から寒くなるとの放送で真夏の物を仕舞いました。
でもどれ程涼しくなるのやら。
二階に階段の登り降りは筋トレになります。

2022/10/03
■歩きました

 Sサンが自転車で来て下さって、捕まりながら、買い物に行きました。
途中で、もうだめ!状態。
でも、ゆっくり、ゆっくり歩いて頂けたので何とか目的地まで行く事が出来ました。
途中、お花が一番綺麗と言われるオクラの花が咲いて、実が付いているのに行き会いました。綺麗なお花です。
 目的地について、まぁー、どれ程休んだでしょう。一寸行っては座るところを見つけて休み。
でも、楽しかったです。帰りは一人でバス停でバイバイしてバスで帰りました。リフレッシュ出来ました。
Sサンに感謝です。

2022/10/02
■満開です

 良い香りがします。
金木犀の大木。
人が住んでいるのかいないのか。ブロックがだんだん落ちて行きます。
此処を通る時は塀から成る可く離れて急足。
この頃あるじの居ない家が目に付くようになりました。
市の方ではどの様に対処するのでしょう。幼稚園児が通る道。事故が起きない事を願ってしまいます。
 その様な気持ちは関係なく本当に見事なキンモクセイの大木です。

2022/10/01
■ロッキー今年初めてシャンプー

 今年は夏前から手が痛くてとてもロッキーシャンプー無理でしたが大分痛みが楽になったので良いお天気で暑いようだったので思い切って洗いました。
洗うのは出来て、拭くのが動くので手が痛い!
ロッキーが嫌いなドライヤー。洗面所の戸を閉め切ってのドライヤーには汗だくでした。
 ツルツルになって気持ちよさそうに寝る姿。夏の間は可哀想だったなぁーと思いました。
 今日で又一つ歳を重ねました。
sawakoちゃんが数年前に買ってくれたヘッドホンの左が直ぐに聞こえなくなって。と言ったのを覚えていて最新のをプレゼントしてくれました。
歩く時楽しみです。
shokoさんが昨日洋服を届けてくれて嬉しい事です。
有り難う!

2022/9/30
■お墓詣り

 お彼岸に行かれ無かったので出掛けてきました。
良いお天気で久しぶりに爽やかな陽気です。
ヒマラヤ杉の松ぼっくりは先日の台風にも一つも取れず沢山着いて色が少し変わっていました。
栃の実が沢山落ちています。
秋の爽やかな空が広がっていました。夕方綺麗な綺麗な三日月が見えました。

2022/09/29
■歩きました

 今月5日以来、初めて、歩いてセブンイレブン、郵便局、いなげやさんと歩いて行きました。
昨日は一寸よろよろする気がして、近くを一寸歩いたのですが、良いお天気だったので、ゆっくり歩いてお買い物して来ました。
嬉しいですねぇー。自分の目で見てお買い物が出来るなんて。復活です!

2022/09/28
■市役所から

 入院してその日に先生が、地域包括支援を申し込みましょう。一人暮らしだから。とおっしゃって下さったのですが、4月にお返しして、多分大丈夫です。とお返事したのですが、退院までに病院から市役所に書類を出して下さって、今日、市役所の方が見えました。
 去年脊柱管に成ってしまった時は、クーさんが市役所に申し込んで下さった。奥さんがこの関係のお仕事を為さっていて、アドバイスを下さったのだとか。
 このような制度の事は誰も知らなかったのに。
あの時は一人暮らしで、痛くて痛くて。でも、直ぐに救いの手が差し伸べられて本当に有難かったですねぇー。
今回は、必要ないと思うのです。でも、多摩総合医療センターから、理学療法を受けられるように紹介状を書いて頂いたのに、コロナでダメでした。その事を今日、希望としてお伝えしました。
理学療法か、器具を使ってのリハビリが受けたい。足先の痺れが取れたら八千穂に運転して行かれるから。
其処を考えて下さったらなぁー。一年半の長い事の望みが、叶うと良いな。多分無理ですね。
 何故か、未だゆらゆらが取れない。少しになったけれど。
年取って自律神経が乱れているのかも。本を読んでそう思いました。自分で治すしかないようです。

2022/09/27
■安倍さんの葬儀

 葬儀の当日なのに、大声で国葬反対を拡声器で怒声を上げる恥ずかしさ。諸外国から死を悼んで葬儀に参列して下さった方は大勢。日本国民が・・・
信じられない光景でした。
 妹は献花に行ったそうです。4時間近くも並んで長い事時間が掛かっても誰一人並んだ行列から抜けた人は見なかったし、皆静かに順番を待って、若い方が多くてびっくりした。武道館近くに来たら大声で怒鳴る声が聞こえて驚いてしまった。と帰ってから電話をくれました。
 死者を弔うとはどういう事か。葬儀の日、大勢の参加者も有るのに、平然とマイクで怒鳴りつける非礼さ。日本人として又、人として恥ずかしくないのだろうか。
 東日本311の時に日本人の凄さを世界の人が認め驚き、日本人の凄さを示したあの時とまるで違う、香港に居るかのような凄まじさ。日本は二分しているとパリ特派員の言葉。そこに入り込む、何か悪い事が起きそうに思って怖い。と思ったのは私一人?

2022/09/26
■Shinの中学時代のお友達

 昨日、電話が有りました。
良く野川を散歩していてShinが今日も会った。と良く行き会っていた学芸中学時代のお友達でした。
同窓生の名簿から電話下さったとか。
 今日10時頃見えるとの事。
ずっとテニスを為さっていたのに膝を痛めが歩くの大変そうでした。
Shinと野川で行き会わないなぁー。と思っていらっしゃったとか。
 あっという間にこの世から居なくなってしまった事を彼らしい。とおっしゃって。
Shinの事を偲んで下さいました。
月日の経つのは何と早いのでしょう。
12月には3回忌。昨日、義姉とその長男ご夫婦が参加して下さるとの事で、少しコロナから離れられそうな気がします。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board --- Designed by ma-me.net -
ページの上へ

カウンターカウンターカウンターカウンターカウンターカウンター