おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
ソ−ラ日記・・水芭蕉?

追記
まだ湿原から顔を出したばかりです。

ク〜 2020/03/28(Sat) 13:23 No.680 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・水芭蕉?
 可愛い!
お雛様みたい。
一輪でも咲いてくれていて良かったですね。
薬来山見事でしたね。
あそこで見つけた四つ葉のクローバー未だ持っていますよ。
昨日は朝日岳の放送を見ました。月山や鳥海山の姿も見えました。最後に以東岳から下って大鳥池が綺麗な姿を見せていました。
怖かった吊り橋や綺麗な水の色を思い出し、本当に懐かしく思いました。
一杯、一杯登らせて頂きましたねぇー。本当に感謝です。
koyo 2020/03/28(Sat) 17:37 No.682
ソ−ラ日記・・水芭蕉?

宮城県加美郡加美町のほぼ中央にある一緒に登った「薬莱山」、
その南西にある荒沢周辺約5、6haの湿地帯に
約10万株の水芭蕉も観ましたね。
その地の水芭蕉が咲き始めたとニュ−スが有ったので
泉ケ岳の水芭蕉も例年なら4月中旬に咲き始めるが
暖かい年なので、もしかしてと思って朝6時過ぎに観に行きました。
水芭蕉は葉の展開に先立って花柄を伸ばし開花する。
白いのは花ではなく
仏炎苞(棒状の花を包み込む苞を仏像の背景にある
炎形の飾りに見立てたもの)で、
本当の花は中心部の黄色いところについている。
これは肉穂花序(花軸が多肉化して花が表面に密生したもの)
と呼ばれる。
泉ケ岳中腹の林道沿いには、県内でも規模が大きく、
仙台市天然記念物にも指定されている
ミズバショウ群生地があります。
残念ながらまだ小さな仏炎苞が出て来ている状態でした。
この地の水芭蕉は巨大にならずに可憐な花を咲かせるので
毎年観に行ってます。
矢張り今年も来月の中旬には咲き誇ることでしょう。

ク〜 2020/03/28(Sat) 13:18 No.679 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・水芭蕉?
懐かしい風景♪
コロナの終息が有るのでしょうか?
希望より悲観の方が大きくなってしまいます。
未だ春にはなって居ませんね。
歩くことが少なくて足が痛いです。
明日まで出られなくて。明後日に成れば野川を歩いたり、栗山公園まで歩いたり痛みも楽になると思うのですが。
もう、丸3年痛みが取れないって何でしょうねぇー。
山に登ったら治っちゃうかも知れません。そうだったらどんなに嬉しい事でしょう。
koyo 2020/03/28(Sat) 17:31 No.681
ソ−ラ日記・・聖火・・

今朝は昨日の当地の暴風警報発令と変わって
穏やかな朝になりました。
甘えん坊のソ−ラに見送られて散歩に出掛けてきました。
泉ケ岳のスキ−場に積雪がありスプリングバレ−スキ−場の
灯かりもついてました。こちらはまだやって居るようです。
墓参りに行くのが都合があって今日姉と行ってきます。
墓所が東仙台駅の近くで、今日は石巻の聖火を移動して
聖火展示式典が東仙台駅近くで催されるようです。
我が家の聖火も日に日に鮮やかに開花してきました。

ク〜 2020/03/21(Sat) 16:46 No.677 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・聖火・・
本当!
火が燃えているようですねー
今年も見事ですね!
なんて上手に咲かせるのでしょう。愛情の掛け方が違うのですね。
こんなに咲いたらお部屋が明るくなりますね。
羨ましい事です。
koyo 2020/03/23(Mon) 21:31 No.678
ク〜との思い出の地

2011年3月6日に 震災の数日前にこの施設の幻の蘭を観に来て
その後ク〜をこの近くの荒浜に連れて行ったのです。
水嫌いのク〜は嫌がって直ぐに戻りました。
その数日後の3月11日にあの震災が有りこの施設も津波で流されて
壊滅しました。何か水の怖さを感じていたのか?
その後行かなくて命拾い・・ク〜のお蔭です。
その時のブログ
https://21531113-2153-ku2153.blogspot.com/2011/03/blog-post_6.html

ク〜 2020/03/18(Wed) 18:54 No.672 [返信]
Re: ク〜との思い出の地
 あの頃は随分クリスマスローズが人気だったのですね。
今はお花屋さんに行かないので分かりませんが我が家のクリスマスローズは一株になってしまい寂しいです。
気温が低いと沢山長く咲くのでしょうがこの頃暑いようですものね。
ク〜ちゃんの雄姿。随分懐かしいです。良い子で、頭の良さは格別でしたね。
頭が悪いから可愛いという反面、頭が良い方がやっぱり数倍も可愛いですよね。
本当に居なくなってしまったなんて考えられません。
昔連れて行って頂いた山を思い出すと必ず,ク〜ちゃんが戻って来て励ましてくれたことが脳裏に浮かびます。
特に甘える事も無いのに。(涙。。。。)
良い思い出を一杯一杯貰っています。有難うございます。
koyo 2020/03/19(Thu) 14:07 No.676
ソ−ラ日記・・青空に向かって

色鮮やかな紅梅と青空

ク〜 2020/03/18(Wed) 16:24 No.671 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・青空に向かって
 本当に良いお天気!
梅と青空のマッチが生き生きと元気が出ていますね。
病気も取りつかないでしょう。空気が清浄化しているようですね。
安心してよいよ!と言ってくるれているようです。
koyo 2020/03/19(Thu) 13:59 No.675
ソ−ラ日記・・白梅・・

「臥龍梅(がりゅうばい)

ク〜 2020/03/18(Wed) 16:22 No.670 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・白梅・・
 白梅は梅が付くのでは?
花びらが丸くて可愛いですねぇー。
散歩していても梅の良い香りがしていたでしょうね。
良いお天気にコロナ忘れて大きく息が吸えますね。
良い所へ行かれて気分転換出来ましたね。
私も野川公園が有って有り難いです。大きく息が出来る気がしますよねー。
koyo 2020/03/19(Thu) 13:56 No.674
ソ−ラ日記・・梅園散策・・

(仙台市若林区荒井字切新田)梅園で現在、
呼び物の「臥龍梅(がりゅうばい)」が満開となっている。
白梅や紅梅など色も形もさまざまな約60種・125本の梅を
栽培する同園。
「臥龍梅」は、仙台藩主伊達政宗公が1593年征韓の役に出陣した際に
朝鮮から持ち帰り、若林城(現在の宮城刑務所)
に移植したと伝わる梅の木の2世で、
梅園の中でも特に親しまれている。

ク〜 2020/03/18(Wed) 16:20 No.669 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・梅園散策・・
満開ですね。見事でしょうねぇー。
花も大きいように思います。
125本とは本当に凄いです。
私の辺りは桜は一杯ですが梅がこれほど植えられているところは高尾山の近くの梅林でしょうか?
此れからは桜が何処かしこに咲き出します。
今年は早いようです。
良い時期に行かれましたね。満開ですものね。
koyo 2020/03/19(Thu) 13:53 No.673
ソ−ラ日記・・夜遊び小僧・・

今朝の夜中一時過ぎに寒いと感じて目覚めました。
暖房は付けたままなのでと思って灯かりをつけました。
ソ−ラの姿が有りません。押入れも観たがいない。
ベランダの網戸とサッシの引き戸がソ−ラが通り抜ける程
隙間が開いてました。
小雨が降っている中、駐車場の電柱の灯で
ベランダ薄ら観えるので
探したがいません。
柵に飛び乗って屋根に飛び降りて
お隣の庭に飛び降りたと思い直ぐに
玄関、事務所の電気をつけて明るくして
小雨の中、お隣さんの庭を観に行きましたがいません。
部屋に戻って庭を観ていたらソ−ラがやって来て
部屋に飛び込んできました。
午前2時頃です。全身雨でぬれてました。
寝室に抱いて連れて行って
暖房を強くしてしっかり全身を拭いてやりました。
自分でも手足を気持ちを落ち着かせるのか、
そのストレスを解消するためにかグルーミングをします。
30分位で大分乾いてきて本人も安心したようにして
私の傍で横になってました。暫くするとニヤ〜〜ン、ニヤ〜ンと
鳴き声あげるのでお腹空いたなと思って、食事をやると
ムシャムシャ食べてました。
食べ終わると自分でも手足等又舐めて落ち着いて寝床について
寝てしまいました。私がカギを閉めるのを忘れてたのです。
でも戻ってきてくれてホットしました。

ク〜 2020/03/16(Mon) 10:08 No.666 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・夜遊び小僧・・
どんなに居心地が良くても外の魅力には勝てないのですよね。
鍵を忘れちゃダメですよ。
クーさんが気がついたから良いけれど寒い外で長いこといる生活をしていないのですもの随分寒かったと思いますよ。外猫の毛の密度は半端では無いですものね。
見つかって良かったです。随分びっくりなさったでしょうね!
koyo 2020/03/16(Mon) 21:49 No.668
ソ−ラ日記・・七ツ森散策・・

天気は曇り空模様でしたが
キクザキイチゲイチソウが咲いたが観たくて
ぶらり七ツ森湖畔から鎌倉山入口~きつねのカミソリ広場〜五望展望台〜鉢倉山入口
(湯名沢林道)〜カタクリ広場〜鎌倉山・遂倉山入口〜たがら森分岐〜車道経由で散策してきました。
まだ少し早く山野草は蕾でした。
八千穂は雪が多いでしょうね。

ク〜 2020/03/16(Mon) 09:58 No.665 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・七ツ森散策・・
大好きなイチゲもう咲いていたのですね。
カタクリの側に咲く?
紫のイチゲも綺麗でしたね。チョット早かったのでしょうか?
花ロードを見せに連れて行って頂きたくてもうコロナウイルスが怖くて動けません。
ワクチンが見つかるまで時間が掛かるのでしょうね。
koyo 2020/03/16(Mon) 21:42 No.667
ソ−ラ日記・・定義山

五重塔

ク〜 2020/03/09(Mon) 20:19 No.661 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・定義山
此処も雪が少ないですねー
立派な五重の塔。
クーさんがク〜ちゃんと一緒の写真が目に浮かびます。
ク〜ちゃん、何度行った事でしょうね。
懐かしい写真。ありがとうございます。
koyo 2020/03/10(Tue) 21:37 No.664
ソ−ラ日記・・定義山

子授け人形・安産寺
西方寺

ク〜 2020/03/09(Mon) 20:17 No.660 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・定義山
クーさんがお守り貰って来てくださって、長男のところに12年ぶりに子宝が授かりました。
クーさんのお友達の処でも。と伺いました。
有り難かったです。
三角のお揚げ、美味しかったです。
koyo 2020/03/10(Tue) 21:35 No.663
ソ−ラ日記・・定義山・・

大倉ダム湖畔公園と白雲と残雪の船形連邦の後白髪山方面

定義山登山口から
秋の紅葉の時期一緒に登りましたね。
勿論ク〜も一緒でした。

ク〜 2020/03/09(Mon) 20:08 No.658 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・定義山・・
 この頃登山のテレビを見ると連れて行って頂いた山をとても懐かしくみます。
随分一杯連れて行って頂いているのです。
先日、石井スポーツで登山靴を見たのですが、そこのお兄さん。東北の山をそんなに登って羨ましい。東北の山は足がなければ行かれないから、連れて行ってくださる方がいるなんて本当に幸せですよ。と言われました。
東京からでは車で行くのも大変でしょうものね。
福島の齋藤さんに教えて頂いたので少しづつ、登山の写真集にしておこうと思います。
何時でも開いて見られますから。
感謝の日々です。
koyo 2020/03/10(Tue) 21:33 No.662
ソ−ラ日記・・西方寺・・

定義如来西方寺山門は,
西方寺境内の,旧中心地の入口を画す。
三間一戸の二重門で,
屋根は入母屋造銅板葺(もと,こけら葺)とし
,上層正面中央に軒唐破風を付ける。
貞能堂と同じ気仙沼大工の花輪喜久蔵の手による建築で,
彫刻大工も石井寅正と共通している。
虹梁より上部を多量の彫刻で飾り,
通路の猿の造形など創意にあふれており,
大工の技量が発揮されている。

ク〜 2020/03/09(Mon) 20:09 No.659 [返信]
ソ−ラ日記・・啓蟄の朝

啓蟄(二十四節気の第3)
啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」
の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、
春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。
朝方まで暫く小雨模様で西の山の方には雪が降ったようです。
時折強風が吹き荒れて小雨が降っていて、
分別ゴミを捨てに行って、濡れるので戻ってきて
今朝は散歩は中止しました。
又9時から我が家の前の地震に強い下水道管の入れ替え作業が
あります。工事の音が響きます。
日中は青空のようですが午後には雨模様になりそうです。
20数年前から咲いているデンドロの桜姫が咲き誇っています

ク〜 2020/03/05(Thu) 13:38 No.656 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・啓蟄の朝
本当に見事に花が付いていますねぇー。
ソーラちゃんも感心して眺めています(?)
下水道管の入れ替え。有り難いですね。
彼方此方で地震が有ると水が吹きあがる事が多くなりましたね。
水道管て、古さが分からないとか。記録が無いところが多く、工事した人の記憶だけとラジオで言っていたのを聴いた事が有ります。
場所が何処だったのか失念しましたが。
東京も随分噴き上げていますものねぇー。
工事の音は幸せな音なのかも知れませんね。
今年は暖かな日が早いですから虫も早く出そうですね。
北海道大雪とか。其方は如何でしょう。被害に繋がらない事を祈ります。
koyo 2020/03/05(Thu) 20:48 No.657
ソ−ラ日記・・ニャンコの日

今日はニャンコの日のようですね。
丁度令和2年2月22日でゾロ目です。
ソ−ラが我が家に保護されて3年6ヶ月近くになります。
愛犬柴犬ク〜が亡くなってからも同じ月日ですね。
今朝体重計ったらしたら6.9`になってしまった。
でも身長も大きいからなぁ・・・
元気に病気もせず癒してくれてます。
ロッキ−ちゃんは、今日のニャンコの日は
なにしてもらってますか?(^^♪
https://www.youtube.com/watch?v=kxO74UE2Izg&feature=emb_title

ク〜 2020/02/22(Sat) 14:21 No.654 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・ニャンコの日
 よく名付けますね!
新しい日が完成。テレビでもネコ番組が目白押しですね。
ロッキーは夕方4:00 今なのですが毎日ご飯を欲しがります。
腹時計が正確のようです。
知らんぷりしてると噛みつくのですよ。
毛が抜けますね。今年はもう春一番とか。
暖かいのですものね。
ソーラちゃんも気持ちよさそうですね。
大柄な子ですよね。筋肉が重いから痩せて見えるのに。
ロッキーはお腹下に着きそう…ブランブランですよ。
koyo 2020/02/22(Sat) 16:08 No.655
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -