おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
無題

koyoさん お久しぶりです!何時もお元気でいらしゃるかなあ〜と思いながら拝読し、読み逃げしていましたm(__)m

私も今年は主人と庄内方面を旅しました。実は両親の故郷が鶴岡なのです。主人がリタイアしたら一度私のルーツを一緒したいと思い、その思いが叶いました。
ご先祖さまのお墓参りも出来、肩の荷を下ろした今年でした。

koyoさんの鳥海山の写真を見て、父が他界した後に疎開していた時の事を思い出しました。
水族館も従兄弟に連れて行って貰い楽しみました。
そして湯の浜のホテルから日本海に沈む夕日を感激して見ました。

その後最上川下りを楽しみ、さくらんぼ狩りをして仙台から帰宅しました。
今回は行きませんでしたが、酒田は長姉の嫁ぎ先の本家のある所、懐かしく山居倉庫を拝見しました。
私が行ったのは新潟庄内地震の一週間後でしたが(笑)

メアリー 2019/10/02(Wed) 23:01 No.594 [返信]
ご無沙汰しております
 メアリーさん 有難うございます。
鶴岡は本当に良い所と思います。
稲穂がとても綺麗で雑草の有る稲田は見られませんでした。
お米を大事にしているのだと思いました。
何処まで行っても稲穂が続いていました。
夜は蔵屋敷LUNAと言うところで会席料理で素敵な処でした。

泊りはSHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEと言う最新の建物でしたが、若者向き。
ホテルの周りは水田で鴨が泳いでいます。あぜ道を人の農機具を持って歩く姿がすぐそこで、カーテンを開けて置けません。
新しい建物!なのでしょうね。

 3日間のツアーでしたが、雨にも遭わず、ラッキーでした。
クラゲが見たくて参加したのですがもっと、もっとゆっくりしたかったです。
クラゲのみじん切りの乗ったソフトクリームも食べました。
シコシコしていました。
お昼はそば会席。
御蕎麦は美味しいですねぇー。
兎に角稲田の綺麗な事。何処までも広がって、無事に稲刈りが出来ますように。と祈ってしまいました。
今は、山形はシャインマスカット。
粒がプルーン位大きいのですよ。
千疋屋さんに行くのだそうです。
一房お土産に頂いて、後一房、二人でその場で食べるように出して下さったのですが、一房二人では食べきれません。年ですね。添乗員さんには無かったので義姉と二人食べきれないので差し上げましたら、喜んでバスガイドさんと運転手さんと頂きます。と言われました。
色々な経験をした旅でした。外に出ると色々な事を思います。
メアリーさんは、お父様を戦争で亡くされて、色々な思い出に浸たられた事でしょうね。

山形は何度もクーさんの車で連れて行って頂いるのに、さっぱりわかりません。
ただ、山の形を見て、行った山が分かりました。
登った時の諸々を思い出しながら山を眺めていました。
又のぼりたいなぁーーーーと願いながら。

稲穂はもう刈り取られたでしょうね。

我が家のお土産はつや姫の3Kの玄米を二袋とシャインマスカット(頂いたので)でした。
お土産を買う時間が少なくて、良いのか悪いのか。でした。
何時も、玄米でない時はつや姫を買っていましたが、私のお米の選び方は大正解だったと旅行で広がる美しい稲田を見て思いました。
あんなに手入れがされているのですもの美味しくて当たり前ですね。
メアリーさんも、やっぱり「鶴岡の人」ですね。
正直画に描いた様な方ですものね。

自分の事だけを書き連ねてごめんなさい。
書いて下さって本当に嬉しかったです。
koyo 2019/10/03(Thu) 18:50 No.595
ソ−ラ日記・・お誕生日・・

黄色いハイビスカスの花言葉は「輝き」です。
いつまでも輝いて、元気に、笑顔・・(^^♪
お誕生日おめでとうございます。
https://www.youtube.com/watch?v=nhQ4zsgTi_8
ソ−ラより

ク〜 2019/10/01(Tue) 11:43 Home No.592 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・お誕生日・・
 クーさん
何時も優しいコメント。本当に有難うございます。
輝きを失わないようにしなければ。
山に行きたいのに足が痛くて。中々思うようには行かなくなりました。
平地なら歩けるので頑張ります。
月山に登れるようになりますように♪
可愛いお誕生日のプレゼント感激です。
koyo 2019/10/01(Tue) 13:32 No.593
・舘矢間ひまわりまつり」

明日は台風17号が秋雨前線を押し上げて
天気が連休中は崩れそうなので
朝早く観に行ってきました。(前にも一度観てますが)
2時間弱の距離の田園の近くに種を撒いて
今が見頃に咲き誇ってました。
自由に摘み取りができるので
近所の方にお裾分けする分まで摘んできました。
お昼前には戻り花瓶に花生けて玄関に飾りました。
ゴッホのひまわりの絵をを思い出します。
(姉の所に寄っておすそ分けしてきて花瓶に生けてやりました。
玄関に偶々ゴッホのひまわりの複製画が飾ってありました。
(宮城県美術館に一緒にゴッホ展を観に行った時に買ったものです)

ク〜 2019/09/21(Sat) 09:22 Home No.589 [返信]
Re: ・舘矢間ひまわりまつり」
又々台風。お終いにして欲しいですねぇー。
雨にならなくて良かったですね。
寒いでしょう。
稲も黄金色に染まって辺り一帯、美しいでしょうね。
お姉さんもヒマワリのお花に元気を貰ったことでしょう。
本当に美しいヒマワリ。長持ちしそうですね。
koyo 2019/09/21(Sat) 15:04 No.591
舘矢間ひまわりまつり」

宮城県丸森町舘矢間(たてやま)地区で「舘矢間ひまわりまつり」が開かれている。
秋咲きのヒマワリ「夏りん蔵」で低い花で大輪約70万本が
約3ヘクタールの畑に咲き誇ってました。
地元の大勢の子供達も手伝って種を撒いたそうです。

・ヒマワリの花言葉・
私はあなただけを見つめる あなたを幸福にする あなたは素晴らしい
あこがれ 愛慕 崇拝 光輝 熱愛 情熱 待っててね

ク〜 2019/09/21(Sat) 09:17 Home No.588 [返信]
Re: 舘矢間ひまわりまつり」
 綺麗なヒマワリですねぇー。
種を取らないのでしょうか。ただ観るためのヒマワリなのでしょうか。圧巻です。
本当に今が花の一番綺麗な時のように見えますね。
広い、広い、何処までも続いていますね。
随分大変だったでしょう。種を撒いただけで咲かせられるのですね。
koyo 2019/09/21(Sat) 15:00 No.590
ソ−ラ日記・仲秋の名月

追記

ク〜 2019/09/14(Sat) 04:36 Home No.584 [返信]
Re: ソ−ラ日記・仲秋の名月
大きな月!
うさぎが見えるようですね
お見事です♪
koyo 2019/09/17(Tue) 09:06 No.587
ソ−ラ日記・仲秋の名月

名月
(14日午前1時頃)

ク〜 2019/09/14(Sat) 04:35 Home No.583 [返信]
Re: ソ−ラ日記・仲秋の名月
輝きが美しいですねー
綺麗な写真ですよねー
koyo 2019/09/17(Tue) 09:03 No.586
ソ−ラ日記・仲秋の名月

今年2019年の場合、中秋の名月の日は9月13日で、
満月の日である9月14日の前日です。
このように、中秋の名月は満月とは限りませんし
(むしろ満月でないことのほうが多い)
秋の野に 咲たる花を 指折り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 (万葉集)
秋の七草は観賞用で季節の訪れを、いち早く知らせてくれるこれらの植物を、
ススキと一緒に飾る。

ク〜 2019/09/14(Sat) 04:31 Home No.582 [返信]
Re: ソ−ラ日記・仲秋の名月
クーさん
何時も季節季節の節目を大切になさって、掲示板に載せてくださって有り難う御座います。
昨夜は月がとても綺麗でした。
ススキがよく似合うような月でしたよ。
ソーラちゃんが本当に可笑しい!
解ってモデルをしているようですよね(笑)
koyo 2019/09/17(Tue) 09:02 No.585
ソ−ラ日記・・月下美人開花

追記

ク〜 2019/09/07(Sat) 21:21 Home No.579 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・月下美人開花
やりましたね!
綺麗ですねー3855
koyo 2019/09/07(Sat) 22:21 No.581
ソ−ラ日記・・月下美人開花

月下美人が又開花しました。
7時過ぎ頃から膨らんで
8時45分には三人美女がほほ笑みました。(*^_^*)

ク〜 2019/09/07(Sat) 21:19 Home No.578 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・月下美人開花
ソーラちゃん、
咲く、咲くお咲くって見てるのでしょうか?
開く瞬間も見られて良いなー
koyo 2019/09/07(Sat) 22:20 No.580
ソ−ラ日記・・月下美人・・

低い灰色の空に覆われて月は隠れています。
そんな中月下美人の花が又咲きそうです。
ソ−ラが教えてくれます。
夜中には甘い香を漂わせて
密かに夜明けには
艶麗な美女のようなおもむきがあるその花姿を閉じます。

ク〜 2019/09/07(Sat) 18:38 Home No.573 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・月下美人・・
 又月下美人が咲くのですか?
今年は幾つ咲いたのでしょう。毎年咲かせるのは大変な事でしょうね。
手入れが良い証拠ですね。
どの花も何時も綺麗に咲いていますものね。
羨ましい。手入れの違いね!
koyo 2019/09/07(Sat) 20:44 No.577
ソ−ラ日記・・木星の誘い

昨晩半月が綺麗なのでソ−ラと夕日を眺めながら月を観てました。
半月の右下に薄らと木星が輝いてました。
木星の月への誘いでしょうか?今度は土星の近くを通過するようです。

ク〜 2019/09/07(Sat) 06:45 Home No.569 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・木星の誘い
追記
木星が綺麗に撮れません

ク〜 2019/09/07(Sat) 09:24 Home No.572
Re: ソ−ラ日記・・木星の誘い
 私も昨日写真を撮って見ましたけれど、木星が小さくて肉眼では見えるのに写真では難しいですね。
クーさんの写真機は月がとっても綺麗に見えますね。
今日は木星。遠くに離れてしまいました。
今度は土星と近づくのでしょうね。
余りに急な離れ方でびっくりしてしまいましたよ。
koyo 2019/09/07(Sat) 20:37 No.576
ソ−ラ日記・・木星の誘い

追記
お隣の灯りがまぶしい・・
消し忘れのようです。

ク〜 2019/09/07(Sat) 06:55 Home No.571 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・木星の誘い
クーさんに、月が良く見えないですね。と訴えているかのようですね。
何だか良く解っているようでシャッターチャンスがgood timing
以心伝心ね。
koyo 2019/09/07(Sat) 20:34 No.575
ソ−ラ日記・・木星の誘い

星と月の誘い・・
ソ−ラも、夜空を眺めてました。

ク〜 2019/09/07(Sat) 06:51 Home No.570 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・木星の誘い
月と木星。お転移で良かったです。
ソーラちゃんも月を眺めているのかしら。
可愛い姿。正面に月が見えて良いですねぇー。風流ね。
久し振りに嬉しいです。
koyo 2019/09/07(Sat) 20:32 No.574
ソ−ラ日記・・七夕まつり・・

追記(再起)

真っ赤な三日月

ク〜 2019/08/08(Thu) 05:28 Home No.566 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・七夕まつり・・
月が赤い時は暑い時。と母が言っていたのを思い出します。
昔の暑さと今の暑さは比べようも無いほどでしょうが。
昔の赤い月はもっと優しい赤だったのかもしれませんね。
八千穂を動けなくなりそうです。
昨夜も寒くて布団肩まですっぽり掛けていました。
3時間でこんなに気温が変わった所。
来るのがだんだん難しくなりますが何とか通いたいと思うこの頃の暑さです。
koyo 2019/08/08(Thu) 12:36 No.568
ソ−ラ日記・七夕まつり・・

日の出の時刻が4時43分と毎日一分ほど遅くなってきてます。
どんよりした曇り空で朝靄が広がって
涼しい風が時折吹いてくる中コオロギの鳴き声が聴こえてきます。
今日から仙台の七夕祭りが開催されます。
毎年200万人を超える多くの観光客が仙台を訪れ、
色鮮やかな七夕飾りで彩られたお祭りを楽しんでいます。
暫く観に行っていませんね。
昨晩真っ赤な三日月が沈んでいきました。
そして10時頃から咲かなかった姉から預かった月下美人が
二輪小振りの花ですが咲きました。

ク〜 2019/08/08(Thu) 05:26 Home No.565 [返信]
Re: ソ−ラ日記・七夕まつり・・
> 毎日一分ほど遅くなってきてます
生きて来て長い時間を過ごしているのに全く知りません。何時も何時も眠っている時間なのです。随分クーさんと経験値が大きく違います。偉いですねぇー。
東北のお祭りが始まりましたね。先日の大きな地震には驚かれた事でしょう。
この先も起こって欲しいくないですよね。気をつけてお過ごし下さいね。
お姉さんの所に行っていた月下美人。クーさんの所に戻ると又咲くのですから手当がどれほど凄いのでしょう。どんな花も本当に見事に咲いて気持ちが良いでしょうね。
お送り頂いたメダカの蓋も、便利で、日も少し和らぎ楽と思います。
有難うございます。
koyo 2019/08/08(Thu) 12:32 No.567
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -