おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
ソ−ラ日記・・雪合戦?

昨日の雪が融けたと思ったら
今朝方も雪が降って 道路には雪が積もりませんでしたが
ヘランダには数センチ又積もりました。
ソ−ラは、早速ベランダに出て雪遊びしてました。
朝方雪合戦して遊んでやりました。
https://www.youtube.com/watch?v=b4DwRQ-x8Es&feature=emb_title

ク〜 2019/12/07(Sat) 05:11 No.630 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・雪合戦?
全く不思議な子ですねぇー。
雪合戦とは!こんなに深い雪の中でも座っているのですものね。
毛も密に生えてきっとフカフカなのでしょうね。
本当に可愛い子に育てましたね、クーさん動物が好きだからソーラちゃんは幸せですね。
koyo 2019/12/07(Sat) 23:59 No.631
ソ−ラ日記・初冠雪の朝

全国的に今週は厳しい寒さの日々です。
今朝は当地で初冠雪でベランダが薄らと
銀世界になりました。
ソ−ラが寒さの中ベランダで炬燵で丸くならずに
楽しそうに遊んでました。(^^♪
https://www.youtube.com/watch?v=6o76QGvrq4E

ク〜 2019/11/30(Sat) 08:50 No.628 [返信]
Re: ソ−ラ日記・初冠雪の朝
 冷たくないのでしょうか?
驚きます。
野良ちゃんなら其れもありかな?と思いますがヌクヌクと家の中にいる子なのに。
ワイルドな感じですねー
物怖じしない姿って可愛いものです。
元気ネー
koyo 2019/12/01(Sun) 21:27 No.629
ソ−ラ日記・美しい月・

夕方5時頃の三日月が綺麗でした。直ぐに雲にかくれました。
南西の低空で月齢3の細い月と金星が並んで見える。
地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、
数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさとの事です。
(金星は一緒に写せませんでした。)

ク〜 2019/11/29(Fri) 18:08 No.626 [返信]
Re: ソ−ラ日記・美しい月・
 綺麗でしたね〜
私も見えるかと空を見てもお月様観られませんでした。
こんなに綺麗な三日月。よく写真が撮れるものと感心してしまいます。
有り難う御座いました。嬉しいです。
koyo 2019/11/29(Fri) 20:01 No.627
ソ−ラ日記・・紅葉の境内散策・・

昨晩から降っていた雨も今朝方6時前まで
降っていましたが白雲の間から青空が顔を
出して日差しになってきました。
8時前に車で15分位の所にある神社の境内に
樹齢200年以上のイロハモミジの巨木2本があるので
今年も観に行ってきました。
が、色鮮やかさは既に終わり気味で落ち葉の赤い絨毯
境内に敷かれたようになってました。
その景観も風情があります。
たまたま宮司さんがおられて話をしましたが、
落ち葉を履かないのは、この風景の写真を撮りに来る方達が
おられるのでこの付近の落ち葉掃除をしないそうです。

ク〜 2019/11/25(Mon) 11:00 No.623 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・紅葉の境内散策・・
 本当に美しく紅葉しましたね。
悪天候が続いた今年の夏。でも、それすら関係ないかのように真っ赤に色が変わった紅葉の葉。
見る人が、胸がスッキリする事でしょう。
赤い絨毯が敷き詰められてような風情なのでしょうね。
花筏も、美しいですが、紅葉の葉の絨毯も素晴らしいでしょうね。
本当に、美しいです。
朝日が葉の隙間から差している様子も、素晴らしいですね。
有難う御座います。
koyo 2019/11/25(Mon) 20:45 No.625
ソ−ラ日記・・境内の紅葉

追記
樹齢200年以上の
イロハ紅葉・・朝の日差しを浴びて
美しい(^^♪

ク〜 2019/11/25(Mon) 11:04 No.624 [返信]
ソ−ラ日記・・銀山温泉紀行・・

鳴子峡を後にして行った事の無い尾花沢市経由して戻るつもりで
周辺の紅葉を楽しんで走っていたら「銀山温泉の案内」の表示が
あったので近くに居た方に尋ねたら15分位ですよと云われたので
前々から大正ロマンの旅館そして女将さんが外人の方でも知られたので訪ねてみました。大勢の観光客の方達が散策してました。
近くには、洗心峡と呼ばれる渓谷があり、高さ25mの白銀の滝をはじめ、籟音の滝などの景勝があります。

旅ぐるたび記載より
山形県の北東部に位置する尾花沢市。街の中心部から西へ15kmほど車を走らせた山間に「銀山(ぎんざん)温泉」があります。大正末期から昭和初期にかけて建てられた洋風木造多層建築の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べる、小さな湯の町です。
銀山温泉は江戸時代初期に大銀山として栄えた「延沢銀山(のべさわぎんざん)」の名前に由来しています。鉱山が繁栄していたこの地には全国から様々な職種の人たちが集まり、町を形成していました。
温泉が発見されたのは1600年頃。やがて銀山は衰退していきますが、一部の鉱夫たちが土地に残り、湯治宿の経営を始めました。
建物だけでなく、通りのガス灯や石畳等、温泉街全体が大正ロマンあふれる景観です。
動画
https://www.youtube.com/watch?v=iKVPEBXnLEk&feature=emb_title

ク〜 2019/11/19(Tue) 07:40 Home No.615 [返信]
Re: ・銀山温泉紀行
追記
立派な建物・・能登屋旅館だそうです。
大正10年に完成した木造3階建

ク〜 2019/11/19(Tue) 11:57 No.617
Re: ソ−ラ日記・・銀山温泉紀行・・
追記
洗心峡と呼ばれる渓谷、高さ25mの白銀の滝

ク〜 2019/11/19(Tue) 14:27 No.618
Re: ソ−ラ日記・・銀山温泉紀行・・
 風が強くて冷たい空気でしたね。
仙台駅では、随分あったかい格好して来たと言われましたが、大正解でした。
帰りの新幹線に乗ってダウンを脱いでホッとしました。家まで着ず。寒さが違いますね。
偶然とは言え、導かれたように銀山温泉の文字。違う場所?と思いました。
以前から、行って見たかったし、以前クーさんに、連れて行って欲しいとお願いしたことが有りましたね。でも、何処の山もこの側は通らなかったのでしょう。
こじんまりとした場所に、堂々と、ロマンチックな家並み。圧倒されました。
素敵な所でしたね。
洗心峡は、水煙を上げてどうどうと大きな音を立てて落ちていましたね。
高い所から落ちているのでは無いのに。立派な滝でしたね。
お蕎麦のソフトが美味しかったです。
もう少しゆっくり散策出来たら、滝の上の山道を歩けたかも知れませんね。
koyo 2019/11/20(Wed) 20:41 No.622
ソ−ラ日記・・鳴子峡散策

追記
駐車場付近の紅葉

ク〜 2019/11/19(Tue) 07:28 Home No.613 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・鳴子峡散策
丁度陸羽東線のディーゼルカー列車がトンネルをあっという間に通過しました。
ク〜 2019/11/19(Tue) 11:52 Home No.616
Re: ソ−ラ日記・・鳴子峡散策
 汽車、汽笛を鳴らして、ゆっくり走ると教えて下さったおじさん。
鳴らなかったし、速度も緩めませんでしたね(笑)
あっという間。でも汽車が撮れてラッキーでしたね。
koyo 2019/11/20(Wed) 20:30 No.621
ソ−ラ日記・鳴子峡紅葉散策

鳴子峡の紅葉を散策したいとの連絡が山友
(koyoさん)よりあったので
少し遅いと思いましたが案内してきました。
矢張り峡谷は枯葉舞い散る状態でしたが
駐車場の付近は日差しが当たり綺麗に燃えてました。
動画
https://www.youtube.com/watch?v=T0qXh5_E1z4&feature=emb_title

ク〜 2019/11/19(Tue) 07:30 Home No.614 [返信]
Re: ソ−ラ日記・鳴子峡紅葉散策
 鳴子峡、ぐるっと動画に纏めて素晴らしいですね。
流石こまかな所にも気が付かれて映像を見て、私、見ていない!と思う所がありました。
注意力散漫。列車も、あっという間でしたね。でも、少し待つだけで見られてラッキーでした。
渓谷美。良いですねぇー。
登山靴で行って良かったです。「滑ると」、行き交う方々の言葉が聞こえて来ました。
koyo 2019/11/20(Wed) 20:28 No.620
ソ−ラ日記・・鳴子峡散策・・

追記

ク〜 2019/11/19(Tue) 07:25 Home No.612 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・鳴子峡散策・・
 渓谷の紅葉は盛りを過ぎていましたが、平地ではこんなに綺麗でしたね。
行った甲斐が有りました(笑)
見たかった東北の紅葉。感謝です。
心から大満足の美しさでした。本当に有難い事です。
koyo 2019/11/20(Wed) 20:20 No.619
ソ−ラ日記・・牡牛座満月・・

追記 昨晩の満月に願いを・・
ロッキ−ちゃん
穏やかな(-_-)zzz(-_-)zzz
可愛いね(*^_^*)(^^♪

ク〜 2019/11/13(Wed) 07:10 Home No.609 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・牡牛座満月・・
 小さい時から後を追っています。
可愛い可愛いロッキーです。
毎日ロッキーが居てくれてどれ程幸せを貰っているか測り知れません。
ソーラちゃんもきっとクーさんにはいなくてはならない存在なのでしょうね。
ク〜ちゃん、見ていてくれますよ絶対に!
koyo 2019/11/18(Mon) 20:23 No.611
ソ−ラ日記・・牡牛座満月・・

2019年11月12日、おうし座満月の夜にベランダから
撮りました。この満月のテーマは「ほんとうの豊かさ」とか?
今朝も薄暗い5時半過ぎに散歩に出掛けました。
昨晩の満月が西の山容左奥大東岳、(一緒に登った尖った山、
戸神山)の真上の方に沈んでいき、
桜並木が紅葉して落ち葉が散ってます。
その奥の山容は一緒に登った面白山の山容ですよ。
あの山容は全て一緒に登った連山です。

ク〜 2019/11/13(Wed) 07:06 Home No.608 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・牡牛座満月・・
クーさん
本当に山の名前を見ると、ぁ、此処も連れて行って頂いた。
次から次へと出て来ます。
今思うと本当に元気に山に連れて行って頂いていた日々が夢の中の出来事のように思われます。
大事な大事な宝物に成りました。
何処かの一つの山でも登れたらどれ程幸せでしょう。
又、登らせて下さいね。お願いします。
大東岳の紅葉は夢のようでした。見た事も無い風景でしたもの。
もう一度秋の紅葉を見たい!
koyo 2019/11/18(Mon) 20:21 No.610
ソ−ラ日記・夜明け前の虹

夜明け前から小雨が降り強風が吹き荒れてました。
日の出の時刻がこちらは6時15分頃で
雨が止んだのでソ−ラとベランダに出ました。
時折強風が吹いて亡柴犬ク〜の小屋が飛ばされてました。
南西の方に虹が薄らと出てました。
ソ−ラは、強風の音に驚いて部屋に入ったり
覗いたりしてました。亡愛犬ク〜が虹の橋を渡って遊びに来てい欲しいなぁ(^^♪
昨日は、(令和1年11月11日11時11分11秒・・そして震災から8年5ケ月になるなぁ)
8時頃には風も止んで青空になりました。
庭を眺めていたソ−ラが走り回りました。
庭を観ると近くの妹猫が遊びに来てました。朝の出来事です。
https://www.youtube.com/watch?v=ZPOWFSMT7iA&feature=emb_title

ク〜 2019/11/12(Tue) 08:24 No.606 [返信]
Re: ソ−ラ日記・夜明け前の虹
 感動的な立ち上がる虹。
良い事が起きる予兆でしょうか?
私も11月11:11分の携帯の画面はキャプチャしたのですが、残念携帯の秒数を表示する事が出来ませんでした。運良く運転中でしたが赤信号で止まった時でした。
ソーラチャンの鳴き声可愛いネ!
ク〜ちゃんだっていっつもそばにくっついて離れないですよ。
koyo 2019/11/12(Tue) 10:35 No.607
ソ−ラ日記・・桑沼・・

神秘の沼・・カルガモ2羽飛び立ちました。

ク〜 2019/11/04(Mon) 17:01 Home No.602 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・桑沼・・
カルガモも冷た過ぎて長いこと泳いでいられなかったのかも知れませんね。
もうじき、静かに氷の世界になっていくのでしょうね。
本当に神秘的な美しい場所ですね。
koyo 2019/11/04(Mon) 20:17 No.605
ソ−ラ日記・残り美

誰もまだ居ない静かなブナの森は
神秘の沼の周辺だけが残り美が朝の日差しを浴びて
美しく萌えてました。

ク〜 2019/11/04(Mon) 16:59 Home No.601 [返信]
Re: ソ−ラ日記・残り美
 太陽が当たると紅葉は輝くようでしょうね。
まだ今年は紅葉を見ていないのでこのような美しい紅葉、最高です。
あの崖を登った時を思い出します。
ク〜ちゃんが先導してくれましたね。
koyo 2019/11/04(Mon) 20:15 No.604
ソ−ラ日記・・振替休日の散策

文化の日の振り替え休日の朝は、肌寒い朝でした。
日の出の時刻6時前に散歩に出掛けました。
戻ってベランダで、ソ−ラを遊ばせて日の出を迎えました。
その後久しぶりに泉ケ岳の桑沼を散策してきました。
紅葉は殆ど終わりに近かったですが桑沼の周辺は、
晩秋の名残のブナの森の葉が日差しで黄色に輝いて
綺麗に萌えてました。水面に冷たい風が吹き付けて波立って
2羽のカルガモが飛び立ちました。
9時過ぎに散策して帰る途中表コ−スの登山口は満車状態で
泉ケ岳の広い駐車場も粗満車でした。次々車が登ってきてました。
https://www.youtube.com/watch?v=AHxqorHNDjU
想い出動画
https://youtu.be/T0rXppnNo1Y

ク〜 2019/11/04(Mon) 16:26 Home No.600 [返信]
Re: ソ−ラ日記・・振替休日の散策
クーさん いつも有難う御座います。
桑沼の美しさは、いつ見てもウットリします。
もう、池の周りの紅葉は遅いようですね。
悪天候が続いて綺麗な紅葉の時があっという間に過ぎてしまったのでしょうね。
勿体無い、あんなに綺麗な素晴らしい紅葉が。
私もなんとか歩ける様になりたいと思って普段の生活では歩いているのですが、山の歩きとはまるで違うのを今日思い知りました。
山歩きがしたいと願っていたのに半年も登れなかったらあっという間に山の筋肉は衰えてしまったようです。
人間の体なんて楽したらあっという間に衰えてしまうのを実感しました。
koyo 2019/11/04(Mon) 20:04 No.603
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -